昔から行きたかった奈良県の風俗(ちょんの間)を初体験しました

京都や奈良など、古都には関東にない風俗の形態があります。それが「ちょんの間」です。

ちょんの間とは、旅館などで女性を紹介してくれる風俗です。女将さんや店主に女性を紹介してもらうと、別室に移って紹介された女性といちゃいちゃします。

なぜちょんの間というのかは分かりませんが、もしかしたら旅館などで行われる「ちょっとした風俗サービス」という意味なのかもしれません。私は噂でちょんの間を聞き、ぜひ利用してみたいと思って奈良に行った時にちょんの間を利用しました。

ネットで奈良のちょんの間を調べて、私はある旅館にたどり着きました。

すると女将さんが出てきて、料金や女の子について説明してくれました。ちょんの間って、一般的なデリへルや風俗などと違ってホームページが少ないです。私が調べたこの宿も、噂やインターネットの情報を集めて知りました。

女将さんから説明されて料金を払うと、部屋で待機するように言われました。

女性が少ししたらやってくるからと言われ、私はドキドキしながら待ちました。

女将さん情報によると、女性は30代で細身ちゃんです。

30代はちょっと歳かな?と思いましたが、ちょんの間で紹介される女性は30代や40代が多いと聞いていたので、30代の細身ちゃんでいいかと思って承諾しました。

部屋に来た女性は、6割合格でした。年齢はサバ読みしていなそうです。細身も当たっています。その女性とお風呂に入り、部屋に戻っていちゃいちゃしました。そして終了です。

ちょっと驚いたのが、お風呂が個室ではなくて大衆浴場だった点です。他のちょんの間利用者とバッティングしてしまいました。その男性も女性とお風呂に入っており、なんとなく気まずかったです。

だけど、お互い様なので何回かちょんの間に行けば慣れると思います。

初めてのちょんの間は驚きあり、興奮ありでした。浴場のお風呂には驚いたけど、女性がなかなかのテクニシャンだったので興奮しました。

普通のデリヘルサイトは、こちらの「奈良 風俗ムーブ」を参考にしたいと思います。
デリヘル嬢もたくさん表示されていてイチオシです。

奈良のホテル代込みのお得ならデリヘル

久しぶりにまとまった休みがとれたので、関西方面に旅行に行く事にしたんです。
関西方面だと大阪や神戸に行く事が多かったんで、今回は奈良に行く事にしました。
奈良といえば中学の修学旅行以来で久しぶりです。
古い寺院や庭園なんかもあり、久しぶりに情緒ある風景に大満足。
普通に観光を楽しめたんですが、夜は大人の遊びも楽しみたくなりまして、思い切ってデリヘルに挑戦して見る事にしました。
今まで風俗といえばピンサロかヘルスが多かったんですが、大阪や神戸などの大都市と比べて奈良はそういった箱形風俗が盛り上がっていない印象だったんで、派遣型風俗のデリヘルにしてみたんです。
とはいっても、旅行中滞在していたので普通の旅館だったんで、デリヘル嬢を呼ぶわけにもいきません。
かといって別のホテルをとってプレイするのももったいないなぁっと少しためらいつつ、風俗サイトを眺めていると、ホテル代込みのデリヘルを発見。
しかも70分でホテル代込みで総額17000円と格安のデリヘルを見つけちゃったんです。
普通デリヘルの相場といえば、15000から20000円が多いですけど、ホテル代込みでこの料金はお得ですよね。
俄然やる気が出てきてその店に電話。
ホテルはお店が指定するラブホテル限定になるそうなので、そのラブホの近くで女の子と待ち合わせして一緒に入る事ことになりました。
ドキドキしながら待ち合わせ場所にいると、スレンダー系の20代前半の美女が声をかけてきました。
ネットの画像で見たよりも美人で、どことなく深田恭子に似ている美人さんで大興奮しちゃいましたよ。
その後は鼻息粗くホテルに乗り込み、挨拶代わりのディープキスから、丁寧に脱衣アシストされ風呂場で全身綺麗にあらってもらい、その後はローションパイズリ、タマ舐め、ディープスロートフェラと人とおり楽しみ、最後は口内射精で1週間分のザーメンを発射させてもらいました。
口内射精はオプション料金とか面白くない店もあるなか、無料でこういったプレイもしてもらえしかも安い、なかなかの優良店だったので、次回も関西にきた時はリピしてみようかなぁなんて思っています。

奈良市のデリヘルには、上玉の女の子がいた♪

この前自分は、奈良市のデリヘル店へと、電話で連絡して行き、自宅のマンションへと、AV女優にソックリな女の子を、上手く配達してもらった事があります。

その際に自分は、デリヘル業者の公式ホームページをクリックして、訪ねて行きながら、自分好みの女の子を、きちんと探し出すようにしていたんです。

サイトのトップページから3ページ目へとアクセスすると、人気AV女優である、桜井あゆさんと瓜二つであった、笑顔とても可愛らしい、デリヘル嬢のプロフィール写真と自己紹介文などを、しっかりと見付ける事が出来たのです。

彼女の事へと忽ち興味を示して自分は、プロフ画像と自己PRの文章などを、じっくりと閲覧しながら、詳しく確認して行く事にしました。

ホームページの下部へと、専用のメールフォームなどがちゃんと設けられていたので、そのシステムを賢く活用して、予約と指名を入れて行き、実際にデリヘルプレイを受ける形となった訳なんです。

自宅マンションへと派遣されて来たデリヘル嬢の女の子は、まさしく大人気AV女優の桜井あゆさんっぽい、素晴らしい顔立ちと、最高のスタイルの持ち主でありました。

彼女から様々な方式の基本メニューなどを、次から次へと順調に提供してもらい、自分は風俗店を利用して、久しぶりに大満足する事が出来ました。

基本オプションには、Dキス・全身リップ・フェラ・69(シックスナイン)・素股(スマタ)などを代表とした、刺激的なサービスなどを、たっぷりと味わう事が出来ました。

この最中には、自分の肛門や周辺ゾーンなどを、丹念にちゃんと舐め上げて行く、「アナル舐め」と呼ばれている、大変マニアックなテクニックなども、きちんと体感する事だって出来ました。

フィニッシュは、桜井あゆさん似のプリブリとした両太ももへと、自分のすっかりムキムキになったチンチンを、優しく挟んでもらい、手をゆっくりと添えてもらいながら、じっくりと素股してもらいました。

自分のチンチンは、汽笛の音を出すようにして、金玉の中にある精液などを、丸でレーザ光線を放つようにして、いっぱい出し切る事が出来ました。